シロアリ駆除で新築住宅を守ろう~建物の保護に最適な施工~

大切な住宅を守るにはシロアリ駆除を行なわなければなりません

シロアリ駆除を依頼

心配なことがいっぱい!シロアリ被害にあったらどうする?

駆除よりも前にシロアリ駆除が必須

一軒家

日本ではシロアリによって住宅が倒壊してしまったりすることが多く、こうした被害が発生してしまうと業者選びなどのさまざまな手続きに手間がかかります。そのため新しく住宅を建築した場合は、予防施工によってシロアリの発生を防がなければなりません。

そもそもシロアリ駆除をすることになったら業者は何をするの?

シロアリの被害が広がってしまったので、即効性のあるバリア工法のシロアリ駆除を依頼しました。(30代・男性)

自宅がシロアリによって大きなダメージを受けてしまったため、施工による駆除効果がとても高いと評判のバリア工法を実施してもらいました。一度の施工でしっかりと駆除を完了させることができたため、住宅への被害も少なく済みました。施工費用はベイト工法よりも安く、一坪当たり5千円から6千円程の費用で施工を依頼することができました。

家を長持ちさせたかったので、シロアリ駆除効果が長持ちするベイト工法を選びました。(30代・女性)

購入した住宅をできるだけ長く使い続けていきたかったため、自宅にベイト工法を実施してもらいました。一坪につき約一万円以上の費用がかかってしまいましたが、バリア工法のように薬剤の臭いが気になることはありませんでした。新しい住宅を傷つけることなくシロアリ駆除を進めることができたため、現在でも快適な住宅の中で日常生活を楽しんでいます。

家を建てるときに気を付けたいこと~巣ができにくい家にしよう~

害虫の侵入お断り!シロアリが嫌いな環境

床下
換気口を塞がないようにしつつ木片や紙くずなどのゴミを撤去し、シロアリの生息しやすい環境を作らないように対処する必要があります。
住宅敷地周辺
シロアリの餌となる木材を住宅の近くに置くのをやめ、防湿対策を実施して湿気の無い住宅を維持しましょう。

設計段階で気を遣おう

これからマイホームを建築しようと考えているのですが、住宅をシロアリから守るためにはどういった点に注意する必要がありますか?
住宅の玄関部分はシロアリが侵入しやすい場所であるため、住宅建築を行なう際は玄関の周辺にあまり木材を近づけないように対処しましょう。玄関から木部を離しておけば、万が一シロアリが発生しても被害を軽くすることができます。
住宅でより快適な生活を楽しめるように断熱材を導入しようと考えているのですが、断熱材を使用するとシロアリの発生率は上がるのでしょうか?
基礎断熱工法によって住宅を建築すると、シロアリが住宅に住み着く危険性が高くなります。そのため施工を実施する際は断熱材をよく確認しておき、シロアリにかじられにくい性質を持った断熱材を選択するのが最適です。

家建設の参考になるかも?~世界で行なわれているシロアリ駆除~

セントリコンシステム は薬剤を散布することなくシロアリ駆除が行なえる防除サービスです。環境を守りながら駆除を進めることができます。

被害は昔からあった!世界遺産を守る予防法

アメリカ合衆国議会議事堂
200年間の歴史を持つアメリカ合衆国議会議事堂はシロアリ被害によって大きなダメージを受け、薬剤散布を行なっても被害を防ぐことはできませんでした。しかし現在はセントリコンによって建物の保護が行なわれています。
アルハンブラ宮殿
アルハンブラ宮殿はシロアリによって多大な被害を受けていましたが、セントリコンを導入することでシロアリを根絶して城を守ることができました。
TOPボタン